社長の想いが会社をつくる

4月、新学期の季節ですね。不定期ではありますが、今日からブログを書いていきたいと思います。

3月から社長をさせていただき、役所関連の諸々の手続きやwebサイトの立上げなど一段落し、4月に突入しました。

ふと、「社長になって何をやっていくのか」と考えさせられます。
もちろん提供していくサービスや対象は明確になっています。
しかしながら、旗印といいますか、よりどころといいますか、ブレナイ軸みたいなものが持てたら日々前に進んで行くことができるんだろうなと社長になって改めて実感しています。

会長の中村がよく言っている言葉で
「コミュニティの真ん中にいる人の想いがそこに集まる人を決める」
というものを想いおこします。
例えば、真ん中にいる人が「お金儲けをしたい」と思っていると、お金儲けをしたい人やお金にシビアな人が集まってくるそうです。また「異性にもてたい」と思っていると同じように異性にもてたい、誰かに愛されてたいという人が寄ってくるそうです。

不思議なことに口で「世界平和」「社会のお役に立ちたい」とどれだけ言っていても、その人の本心に合った人がその人の周りに集まってきてしまうそうです。

だからこそ、弊社の「軸」であり、「本当の願いである」
「ファンクラブという概念を通して、みんなが思いやりをもってお互いを尊重しながら生きていく世界をつくりたい!」という中村のファンクラブに込めた想いを形にし、多くの方々に伝えていくことをよりどころに日々邁進していきたいと思います。

 

Photo by:fedewild

関連記事

コメントは利用できません。